エールホームクリニック

職域接種

1. エールワクチンセンター職域接種

社会の最前線で働く企業経営者やビジネスパーソンや各種学校の教職員・学生、個人事業や組合・団体等の組織に従事している方など、組織で働くすべての方に、早く安心して事業を営んでいただきたいと考えています。
これまで職域接種約4万回を含む約7万回の接種経験とノウハウを活かして、スピーディーで安全な接種を行います。
私たちの職域接種は、以下の特徴があります
①従業員が500人に満たない中小・小規模企業や個人事業者、各種団体等の方々などすべての組織従事者やそのご家族、取引先が対象です。
②ワクチン接種専用のサテライト施設を活用することで、スムーズで安全性の高い接種を行います。
③接種を希望される企業や従業員の皆さまから一切の費用は頂戴しません。

接種対象者

企業や事業所にお勤めの方や各種学校の教職員・学生、個人事業者、組合・団体等の従事者及びその家族や取引先で、職場・学校単位でとりまとめのうえご応募いただける方
下記の要件に該当する方
・接種当日、満18歳以上の方
・1,2回目接種を終えており、2回目の接種から6か月を経過している方
・接種当日、自治体から配布された接種券をお持ちいただける方

接種会場

エールワクチンセンター(リバーサイド千秋)

使用するワクチン

武田/モデルナ社製ワクチン「スパイクバックス筋注」
※追加接種に際しては、1,2回目の半分(0.25ml)の接種量となります。
モデルナワクチンの追加接種について

接種日にお持ちいただくもの

1 接種券(クーポン券)
 ・自治体によっては、2の予診票と一体となっているケースがあります。
2 予診票 必ずご記入のうえお持ちください。
 ・住所欄に「接種券に記載されている住所」を記入してください。
 ・当日、自宅で検温し、体温を記入してください。
 ・予防接種についての説明書をよく読み、新型コロナワクチン接種希望書の「接種を希望します」へのチェックと
  接種当日の日付を記入、署名のうえお持ちください。<<予診票の記載方法>>
3 本人確認書面
 マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など、本人確認ができる書面をいずれか一つおもちください。

注意事項

◆1,2回目の接種場所や接種方法(集団接種や個別接種、大規模接種など)、ワクチンの種類(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)に関わらず接種できます。
◆国内に住所をお持ちの方はどなたでも接種できますが、接種券を持参できない場合は、事前にお問い合わせください。
 接種券の持参が原則となりますので、お手元に届いていない方はお住まいの市町村お問い合わせください。
◆2回目の接種から6ヶ月以上経過しており、かつ接種当日18歳になっている方が接種対象となります。
◆ワクチンはモデルナ社製ワクチンを使用、前回の半量での接種となります。
◆副反応の対策として、ご希望の方には解熱鎮痛剤(カロナール500mg2回分)をお渡しします。
◆キャンセルや予約変更の際は早めに、必ず「企業等の担当者さま」からご連絡ください。
◆ワクチンは肩に接種しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。

接種のご予約

まずは下記のリンクバナーから「職域接種のエントリー」をお願いします。
後日、当クリニック担当者からご連絡いたします。

私たちの職域接種は、株式会社共栄堂様、株式会社田中設備様との協働で実施しています。

2. 出張職域接種

当クリニックでは出張での職域接種も豊富な実績を持っており、接種者が500名を超える企業・団体さま(複数企業等の合同でも可)からのご依頼に対して出張接種を行います。
私たちが行う職域接種には以下のような特徴があります。
・医師、看護師、薬剤師、運営スタッフがチームで出張し、ワクチン接種や救急対応に加え、事前に行う国への登録事務や会場レイアウトの作成、接種実績(VRS)登録、公費請求、更にはご希望の方への解熱鎮痛剤(カロナール500mg2回分)のお渡しまで、接種に必要な業務をパッケージングしてお受けします。
・医師が接種を行うことで、これまでの7万回の接種実績の中で救急搬送やアナフィラキシーショックの発生はゼロです。
・シンプルな会場レイアウト、効率的な運用で受付から接種までの所要時間は3分間程度です。
・受託料金は、1名あたり平日5,500円、土曜日6,600円、日曜・祝日7,700円(すべて税込み)です。
・当クリニックの接種実績はこちらをご覧ください。

こちらからコロナウイルスワクチンの予約はできません
電話予約
050-5490-7850
自動音声電話:24時間受付中
Web予約はこちら
Web受付:24時間受付中
お問い合わせ
0258-86-8722
平日:8:15~18:30