エールホームクリニック

ドクターズコラム

すきなこと、つれづれなるままに

2022年10月24日

趣味、というにはほど遠いけれども、すきなことについて徒然なるままに書いてみようと思う。
まず飛行機鑑賞。
これは空港に行き、ただずっと離発着する飛行機を見る、というもの。
飛行機の機種やエンジン等はもちろんだが、どこの国から来たのかすらもどうでもよく、ただぼーっと離発着を見る。
なにが面白いのかと思われるかもしれないが、私にとってはことさらにワクワク感を掻き立てられる光景である。
離陸よりも着陸が好き。
広大な滑走路に鉄の塊がタイヤの白煙をまとって着陸という異常な視覚的要素に独特のエンジン音、逆噴射音という聴覚的要素。
そこに空港独特のニオイ、雰囲気などがあいまって得も言われぬ高揚感を得られる。

次にジグソーパズル。
子供のころ相当ハマっていた。
とくに青一色とかマニアックなやつが好き。
無心になってピースの形状を見つめて探し、はまった時の達成感といったらこの上なし。
このときばかりはすごい集中力を発揮したものだった。
いかんせんピースが増えてくると場所を取る。
2000ピースのパズルに部屋を占領されたあたりからやめた記憶がある。
最近になり長男がジグソーパズルに興味を示したため、いそいそと買い物へむかった。
するとなんと、今やコンパクトピースというものがあるではないか!(当時もあったのかもしれないが)。
完成形は当時の半分の大きさで場所を取らない。
悲しいかな、年齢を重ねたいまの自分にはピースの小ささが少々厳しいかと一瞬悩んだが、なるようになると購入。
6歳の長男用に買ったにもかかわらず、アニメでもキャラクターものでもなく“霧かかる那智の滝と三重塔”という渋い風景画。
子供たちにアレやコレやとやり方を教えているうちに記憶がよみがえり、結局自分が一番楽しんでしまった。
コンパクトピースでもいけることが判明したため、今年の自分へのバースデープレゼントは2000ピースを予定している。

先日、飛行機鑑賞につき情意統合するスタッフがいることが判明した。
2人でひとしきり盛り上がったが、じゃぁ一緒に見に行こうとはならないのがまたいいところだ。
気軽に海外旅行ができるようになったら、空港に早乗りしてたっぷりとワクワク感充電をしたいものである。

こちらからコロナウイルスワクチンの予約はできません
電話予約
050-5490-7850
自動音声電話:24時間受付中
Web予約はこちら
Web受付:24時間受付中
お問い合わせ
0258-86-8722
平日:8:15~18:30
土曜:8:15~16:30