エールホームクリニック

医療事務リクルート

医療事務を募集します

MBV(メディカルビットバレー)とは?

2020年4月に医療法人メディカルビットバレーを設立、同年10月にエールホームクリニックを開院。スタートは医師2名、看護師6名、医療事務4名、臨床検査技師2名、運営スタッフ1名からの始まりでした。ほとんどのスタッフは0からの立ち上げは未経験、診療や動線のマニュアルを整備、手続き関係においても細かい点まで役所、関係各所に問い合わせて土台を築き上げてきました。今思えば当時は無我夢中で1日があっという間に過ぎていきました。「何もない」ところからの始まりなので、なんでも自分たちで「創り上げる」、目標を見つけるとそれに向かって突き進んでいく、「前例なきをやる」という文化が身に沁みている組織です。
少数精鋭、適材適所、臨機応変をモットーとしており、前向きな発想や、それぞれの得意を活かした役割、変化を恐れない気持ち、そして何より「斜に構えない」人間像を求めています。

仕事を創造する

職種や経験を超えて意見を出し合い、様々なことを実践してきました。
代表的な例を挙げると、「コロナワクチン接種の運営」についてです。当クリニックはディープフリーザーの設置を認められた施設であり、限られた人員、時間の中でいかに早く多くの市民にワクチン接種を実行できるかを全スタッフで意見を出し合い、計画を練ってきました。通常診療の合間に各部署の代表を集めてワクチン接種の打ち合わせを毎日2時間、1週間以上続けたこともありました。もちろん、すんなり事が運ぶことはありません。医師、看護師、医療事務それぞれの視点で意見を出し合い、時には強引に、時には柔軟に物事を調整し、ようやく1つの形になりました。はたしてこれが正解なのかは誰にもわかりません。実行してみないとわからない部分が多くありますが、やってみて「ダメだったらさっさとカイゼン」そういうスタンスの組織でもあります。こんなことは1人では絶対にできません。仲間を信頼し、それぞれの意見を尊重して段々と形になっていく、こういった過程を味わうことができますし、医療事務業務以外の経験が豊富にできる場所です。私たちは物事を創造する経験を通じて、楽しく前向きにひとつひとつの課題にチャレンジしています。

便利なツールを使い倒す

組織運営において、情報共有やコミュニケーションの不足は必ず直面する大きな問題です。
この問題の軽減や解消のためにMBVでは特徴的なITツールを積極的に利用しています。
【コミュニケーションについて】
チャットワークというビジネスチャットを行うコミュニケーションツールを導入しています。簡単に言うと皆さんお馴染みのLINEを少しビジネスっぽくしたものです。直感的に使えますし、慣れてしまえば逆にEメールに不便を感じてしまいます。全員連絡や部署連絡、プロジェクトごとにグループを設定し、情報共有や連絡事項、データの受け渡しなどもスマホ1つで簡単にできます。PC、スマホ、タブレットのあらゆるデバイスを利用できるのもポイントです。ミーティング開催のお知らせや情報共有など1日数百件チャットが飛び交っています。もはやスマホがないと仕事にならない状況です。

【情報共有について】
MBVでは資料作成が頻繁に行われています。大量の資料をパソコンに保存しておくだけだと何の価値もありません。作成した資料は共有することで、貴重な知的財産になるのです。部署内や関係者間で共有するために、いちいちメール添付や印刷などしていたら大変です。MBVではGoogle workspace(旧Gsuite)というクラウド型のデータ共有サービスを利用しています。web上に共有ファイルを作成でき、そこに資料をカテゴリ分けして保存しています。セキュリティも強く、アカウントを持った法人内のスタッフにしか見れません。何より、複数名でひとつのファイルを共同編集ができる点が特徴的です。例えばマニュアルや議事録などの資料作成においては、とても便利です。毎週運営部と看護師、医療事務、検査技師とで情報共有のミーティングを行なっており、ミーティングの前に議題や課題を入力してもらいます。この事前準備だけでもミーティングが円滑に進みますし、終わった後一斉にその場で解決したことや、報告事項、未解決の課題などを参加者全員で共同編集します。例えば4人が同じドキュメントファイルにアクセスしてテキストを入力するので誰か1人が議事録を作成するより4倍の速さで完成してしまいます。それをチャットワークで共有することで最大の効率を実現しています。皆さん、メールアドレスを設定するのもやっとだったのが、今ではITツールをごく普通に利用しています。「あるものは使い倒す!」こういう文化も持っています。「次世代の医療事務」になる環境がここにあります。

こんな方に来て欲しい

・明るく、丁寧な対応ができる方
・クリニックに来られる患者さんやそのご家族に、安心・満足して頂けるように、あたたかく丁寧に寄り添える方
・細やかな気配りができる方
・よりよいモノを創り上げるために、柔軟な考えでチャレンジできる方
・その過程を楽しむことができる方。スタッフ一人ひとりとの繋がりを大切にし、お互いを認め、補い合える方。
・あらゆる変化に対応できる方
・「顔出し=品質保証」と考えていますので、HPやSNSに顔を出せる方
・Uターンに限らず、全国から幅広い人材を募集しています
・医療事務の業務に加えて一般事務も対応可能な方を募集します。一般事務系のキャリアと医療事務のキャリアを持つ人でマルチに活躍してくれる方をお待ちしております。

業務内容について

医療事務(医療事務は患者さまと医療スタッフをつなぐ要のポジションです)

・受付窓口業務
・電話対応
・会計業務
・レセプト請求業務
・院内清掃
・ワクチン接種における運営業務

メディカルクラーク(メディカルクラークは医師と患者さまをつなぐお仕事です)

・医師サポート業務
・電子カルテ代行入力対応
・事務補助作業
・書類作成

一般事務業務全般

・文書管理:公文書(国、県、医師会からの文書)の管理(スキャンやファイリング)を含めその他書類の管理等
・備品発注、管理
・データ入力業務
・管理システムへの入力、データ整理等、分析資料作成補助等
・製作物作成 等
その他、状況に応じて幅広い業務があります。

募集概要

募集人数:2名程度
採用予定:2022年1月
場  所:エールホームクリニック
年  齢:不問
経  験:医療事務経験3年以上、microsoft office(Word、Excel)などITスキルがあれば尚可、一般企業での事務経験があれば尚可
勤務時間:基本週休2日制
シフト①:平日8:00~18:00(休憩2H) 早番
シフト②:平日9:00~19:00(休憩2H) 遅番
土日8:00~17:00(休憩1H)
※毎週土日はワクチン接種を行なっております。場合によって月に2~3回前後の出勤をお願いする場合があります。(その際は平日に振替休日を取得可能です)
※2022年9月(予定)からは、エール長岡クリニックにおいて、平日21時まで、日曜日17時までのクリニック運営を計画しています。今後もさらなる事業展開を考えていますので、時代にあわせて進化していきます。

休  日:土日 祝日 年間休日122日
休  暇:夏季休暇、年末年始休暇、その他特別休暇あり
給  与:基本給200,000円
手  当:時間外手当、住宅手当(規則による)
賞  与:年2回 4.4ヶ月支給(規則による) 
退 職 金:3年以上在籍

応募を締め切りました。

こちらからコロナウイルスワクチンの予約はできません
電話予約
050-5490-7850
自動音声電話:24時間受付中
Web予約はこちら
Web受付:24時間受付中
お問い合わせ
0258-86-8722
平日:8:15~18:30