医療法人メディカルビットバレー

MESSAGE
トップメッセージ

抗い、渦を巻く

2023年1月9日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

激動過ぎた2022年をなんとか乗り越え、2023年を迎えることが出来たことが素直に嬉しいです。それくらい2022年はギリギリでした。
この閉塞感とがんじがらめのルールの中で、最大限の成果を出すことは本当に至難の技です。
汗水流して頑張ってくれる有能なスタッフ、力強く支えてくださる皆さまには感謝しかありません。心からありがとうございます。
体力だけが自慢の僕も年末は電池が完全に切れて、弥彦の温泉でキズを癒し、大晦日の弥彦神社、元旦の蒼紫神社で御祈祷しパワー注入しました。

2023年はどんな一年になるのか。
やはり、差がつく一年になると思います。
格差社会というよりは、同じ業界で差がつくのだと思います。
コロナ禍も4年目。
おそらく、医療界は差がつくど真ん中です。
社会を進めるために頑張っているので、うさぎのように跳ねたい気持ちはもちろんありますが、現実的にはなかなか社会を明るくする材料は少なく、閉塞感の漂よう一年になるのではないでしょうか。
閉塞感に押されてしまうところと、戦略的に抗い、打破しようとするところでは天と地ほどの差がつくと思います。
僕は自分の頭の中でつながらないことは100%やらないことにしています。
失敗上等を前提としたチャレンジはしません。
200%成功するように万全の準備を行い、取るべきでないリスクはないかをいつも考え必ずイケると確信して、そして覚悟を決めたことにのみオールインします。創業経営者ですので、最終的な決断は当然にすべて自分でします。

今年は秋に2件目のクリニックが長岡駅前で始まります。
長岡市との初折衝からまるまる3年以上かけて、ようやく最終段階まで来ました。
全国的にも唯一無二の新しい医療機関になると思います。
ちなみに、おかげさまでエールホームクリニックの知名度がとんでもなく上がりましたので、名称は「エールホームクリニック長岡」にしました。
2023年、MBVはエールホームクリニック、エールホームクリニック長岡、エールワクチンセンターの3施設を運営します。
当然ですが大好きなシナジーが出て、渦を巻くと思います。

あらゆるものを吸収して、大きく巻き込みながら成長していきたいと思います。
いよいよMBVの終わりなき旅が始まります。
本年も、皆さまからの熱いエールを宜しくお願いいたします。

澁谷 裕之(しぶや ひろゆき)

医療法人メディカルビットバレー 理事長

新潟県長岡市生まれ。
弘前大学医学部卒業。
2020年4月に医療法人メディカルビットバレーを設立。

家庭医療専門医、プライマリケア認定医。
好きな言葉は「即断即決即実行」、「適材適所」。